なんで4686ジャストシステム持ってるの?①~割安に見える理由~

ファンダメンタル重視とかいいながら

IRもろくに出ない・株主軽視・売上高の中身も不明の

 
4686ジャストシステムを
長い間持っているaako01jpです。
 
 
 
こっちに書くのは3カ月ぶり。
アイデアなんてしょっちゅう出ませんから(苦笑)
 
 
 
ちなみに前回ジャストシステムを書いた時は
実績で買えるようになってきたなぁとか雑なメモを書きました。
 
 
今回はこの銘柄に抱いている私の妄想メモです。
なお、長くなるので二回に分けて書きます。
 
 
 
この銘柄の肝はただの一点。

2020年までに売上高が6倍増する可能性がある

ということです。
 
 
軸は教育関連+αです。
 
 
2014年6月20日時点の株価は979円。
四季報予想に基づいた
PERは19.6倍、PBRは2.4倍、予想ROEも12%程度で
指標だけ見ると平凡な印象を受けます。 
 
 
 
それでも

5倍くらいのアップサイドがある

と勝手に期待しています。
 
 
 
それほどまでに業績を大きく変化させるポテンシャルを感じるのが教育関連です。
既に周知の通り教育関連と言えば、

一つは個人向けのスマイルゼミ。

もう一つは小・中学校向けのジャストスマイルクラス

です。
 
前回スマイルゼミのマーケットや可能性についてはこちらに書きました。
※興味のある方は巻末にリンクを貼っておきます。
 
 
 
スマイルゼミも十分面白いのですが、

本命はジャストスマイルクラス

です。
 
 
 
ジャストスマイルクラスの前身は

公立小学校の8割が使用している学校向け教育ソフト

です。
 
 
私も使用したことがありますが、
学校の視聴覚室とかPCルームに設置してあったあれです。
スマイルゼミの原点とも言える製品です。
 
 

タブレット学習が普及し始めた今、

その視聴覚室やPCルームでやっていたことを

全クラスで実施しようとする動きが出てきています。

 
 
タブレットなどの情報端末を
「一人一台」
持つ時代の到来です。
 
 

2011年4月に文部省が発表した

「教育情報化ビジョン」に始まったこの構想は

ジャストシステムの3月5日のリリースにある通り、

検証段階を終え、本格的な始動局面を迎えています。

 
 
ジャストスマイルクラス発表資料v→
http://www.justsystems.com/jp/news/2014f/news/j03051.html
 
2014年6月からジャストスマイルクラスが発売開始となり、
私の胸は期待でわくわくしています。
 
 
次回はそのマーケット規模などを書く予定です。
ここまで読んでくれた方、次回も頑張るから
下のTHANK YOUボタンを押してくれると嬉しいです。
 

2014年6月27日に続き更新→

http://aako01jp.com/?p=127

 
 
 
~以前書いた書いたメモはこちら~
→「スマイルゼミの潜在マーケットは最大3000億円クラスと超巨大!?
http://aako01jp.blog.fc2.com/blog-entry-171.html
2014.1.31
 
→「4686ジャストシステムに起きていること」
http://aako01jp.blog.fc2.com/blog-entry-30.html
2012.12.12
 

aako01jp

~株との出会い~ 2004年の大学2年に人生を豊かにする手段として株式投資に出会いました。 イラク戦争の大底で買い始めてライブドアバブルとショック相場を経験。 本格的にプロになろうと株式のリサーチハウスに入社。 3年超の経験を積んでから、英系の投資顧問(いわゆるヘッジファンド)に転職。 3年を経て、これまでの研鑽の成果を出すべく 2012年7月から約7年かけて満を持して個人投資家に復帰。 って書くとなんかかっこいいですね。 アナリスト一本、職歴7年 姉妹ブログ→http://aako01jp.blog.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA