6816ユニデンが大きな変化点を迎えている~おしおきパンチガールヒット~

九州八幡での新生活が始まったaako01jp(http://aako01jp.blog.fc2.com/)です。  ※こっちもよろろ。

新日鉄住金八幡では「変化点」という言葉が流行っているようです。        「変化」を捉え、「モメンタム改善」を捉えるのは                   自分の投資スタイルで最も重視している点なので、とても共感しています。

 最近メモがあんまり書けていませんが、                       今日は10月頃からダラダラ保有している6816ユニデンのメモです。         なんか投資アイデアも久しぶりです。

 

◆6816ユニデン

 北米のコードレス電話マーケットでシェア80%を持つユニデンに面白い動きがありますね。                                      ポイントは二つ

 無線通信・応用機器事業の製品単価の急上昇

  201310月に投入したアプリ処女作「おしおきパンチガール」が一ヶ月で早くも20DLを突破。供給しているe-Dragon Powerの経営陣はゲーム業界での実績が豊富なことから、アプリ事業は意外とうまくいく可能性がある点です。

 

1122日時点の株価は250円                               時価総額157億円                                予想PER(税金考慮後)154倍                          予想ROE(税金考慮後)3%                           PBR0.47

正直言って、これだと大体理論株価並なので大したアップサイドは期待できません。  本当にアップサイドは本業の収益力回復とアプリ事業しだいといった所です。

 ただ、採算の良い製品比率の上昇による本業のモメンタム改善に加えて、      それを加速させるアプリのヒットが現実化しそうな現状を考えれば           400円程度までのアップサイドはあってもいいんじゃないかと個人的に感じています。

 

以下本文です。

~株価は7年間で1/10になった~                        ユニデンは株価を見れば分かるように                        最高益を更新した063月期をピークにたった7年の間に1/10になっています。

その間に売上高が約1/4となり、150億円を超えていた経常利益も          20億円出たら万々歳という具合です。

 

~シェア80%を誇ったコードレス電話の不振が続く~

原因は北米でシェア80%を誇ったコードレス電話の需要減と競争激化によるものです。063月期に売上高700億円、実売2000万台超を誇った同事業の規模は         143月期上期時点で50億円(半期)200万台超まで小さくなりました。

通期換算で売上高は1/7となり、販売単価も23割下落していることが分かります。

 

私は取材をしたことがありませんが、                       とりあえず分かることはこの事業は既に取り返しのつかないことになっていて     期待できないということです。

 そんな事業を抱えているユニデンですが、希望の目も出てきたように思えます。    理由は成長事業の貢献が縮小事業を補える程度まで大きくなってきたためです。

 

 ~好採算製品の比率上昇によって単価が急上昇~

3つある事業の内、スキャナーラジオ、監視カメラが主力の無線通信応用機器部門の動きが面白いですね。

上期の同事業実績は前年同期比で売上台数が4%増だったのに対して        39%の増収となりました。                           為替分の押し上げがあるとしても単価上昇の影響の方が大きいことから        大きな変化が訪れているように感じます。

 これだけ単価が違うと四季報の通り好採算品の構成が増えているサインに感じます。 事業別の損益の開示はないので利益寄与がどれだけあるかは分かりませんが、     上期実績の連結粗利益率は前年同期比6.9ポイント改善の31.5%と高水準です。

 30%超えはデジタルチューナーが飛ぶように売れた20123月期の7-9月以来の水準上期の連結は18%減収ながら、営業利益は前年同期の1.2億円の赤字から6.1億円の黒字に転換しています。

コスト削減効果もさるものながら、伸びている無線通信応用機器事業は        採算も良いのだと勝手に推測しています。

 

 同事業は縮小が続く電話関連事業に対して、                   前期末までの3期間で売上高が約2倍増となっています。

20103月期に連結の14%程度だった構成比率は20133月期までに30%まで上昇し、20143月期の上期は48%を占めるまでに成長しています。

 

本当は取材で最も重要な「需要」を確認したいところですが、            流れ自体は悪くないと思います。

 

 ~アプリ事業の滑り出しはいい感じ~

100%子会社で展開しているアプリ事業の処女作で10月中旬にリリースしたばかりの「おしおきパンチガール」が10月末時点で早くも10DLを超えました。

11月中旬の段階で20DL突破と、DL数は順調に伸びています。

同作品はパズドラすらすぐに止めた私でも結構楽しんでいます。11月末時点で30万DL目前とのこと

格闘ゲーム以上のコンボを変態に決めて、                     成敗するという爽快なゲームです。

 社会の敵をボコボコにするわけですが、                     ボコボコにされた変態はおしおきに喜んでいるため、                なんか悪気なくゲームを楽しめる世界観も好きです。

 

20DLを超え、11月下旬に大型アップデートを予定している「おしおきパンチガール」はその勢いのままに秋葉原で実際のアイドルを呼んで「おしおき」してもらう変態イベントを29日に実施予定です。

まだまだ伸びそうな感じもあるし、一発目にこういうアプリを提供したe-Dragon Power の社長をはじめ協力会社も実績のあるところも多く、もしかしてもしかして??

うまくいっちゃう???!!!って思える所も面白いところです。           12月初旬には期待度の高い「ゴッドオブスフィア」も投入予定。ちょっと期待高めです。

↓↓最後に下のポッチを押してくれるとやる気がでます

★よろしくお願いします★★

 

100%出資しているe-Dragon Powerにゲームを供給するのは4(予定)。          そのうち一つはクラフト&マイスター「パチスロAKB」、「ガンダムブレイカー」、「びっくりぱちんこあしたのジョー」

ラクジンは「NARUTO」「ブリーチ」wii向けの「マリオ&ソニック~オリンピック」、パチンコ機の製造販売を行う奥村遊戯向けに制作実績あり。

↓↓ぽちっと押してくれるとやる気がでます★よろしくお願いします★★

aako01jp

~株との出会い~ 2004年の大学2年に人生を豊かにする手段として株式投資に出会いました。 イラク戦争の大底で買い始めてライブドアバブルとショック相場を経験。 本格的にプロになろうと株式のリサーチハウスに入社。 3年超の経験を積んでから、英系の投資顧問(いわゆるヘッジファンド)に転職。 3年を経て、これまでの研鑽の成果を出すべく 2012年7月から約7年かけて満を持して個人投資家に復帰。 って書くとなんかかっこいいですね。 アナリスト一本、職歴7年 姉妹ブログ→http://aako01jp.blog.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA