謹賀新年〜思い込みから始まった午年〜

あけましておめでとうございます!
今年もちょっとした、
気づきを発信出来れば
と思いブログを書きます。

勿論株式投資関連です。
aako01jpを今年も宜しくお願いします。

年末年始は沢山名所を訪れました。
奈良の三輪山、曽爾高原、室生寺、耳成山、京都ぽんと町付近、三重の藤堂高吉邸、伊賀上野城など。
室生寺、上野城の石垣は最高でした!

これから東洋一の軍港だった呉も訪れる予定です。

それと日本で初めてまつりごとを行った由緒正しき奈良県の橿原神宮へも参拝。
橿原神宮はとてもいい場所だったうえ、年始からいい教訓を二つも頂きました。

結果的には、
がっくり体験をしたのですが、
これでいくらか投資の損失を防げたと思えば安いものと受け取っています。

一つ目は、橿原神宮近くで1時間ちょい止めた駐車場の料金が2500円だったこと。
二つ目は、橿原神宮で買った綿あめが700円だったこと。

たった二つです。

単価的にはしょぼい話しですが、
投資でこれをやると再起不能まで追い詰められて退場させられてしまうこともありえます。

だから、ちょっとブログにあげました。

ちなみに値段は
高いと思いますか?
普通だと思いますか?

別に銀座ならしょうがないと思いますよね。

ちなみに、近くに終日400円の駐車場があって、本物の施設駐車場もより近くに1日500円でありました。

綿あめも元旦にちょっと離れた三輪山で500円でした。

それを思うと、
あんまり高くてぐうの音も出ないほどあんぐりしてしまったんです。

察しのいい人はもうここから先を読む必要はないですね。

立て続けに起きた二つのがっくりには共通点があります。

思い込み

です。

近くがそうだったらから、ここも同じ値段だろ!

なんて、勝手に思い込んでいたのです。

二つのサービス供給者に共通していたのは、
目に見える所に値札がありませんでした。

だけど、近くにあった駐車場の値段と綿あめの値段を思い出して、勝手に同じ値段だ!!
って私の頭が思い込んでしまったのです。

料金も確認しないまま、サービスを利用した結果、
思いがけない請求を受け、ぼーぜんとしながら料金を払うという悲しいことが起きました。

もし、これが仕事や投資だったらとんでもない損を被ることになります。

上司の信頼は地に落ちるし、
虎の子のお金も一瞬で失います。

株式投資で例えれば、

「買い」と「売り」を間違える、
証券コードを間違える、
売買単位を間違える、
実は増資をしていて希薄化間近、
大きな訴訟を抱えていた、

といった例があげられます。

極端な例ですが、
こないだ再上場した足利銀行が上場廃止になる直前1日で1円から21円まで一気に上昇したことが確かありました。

1円で購入していれば、一気に夢の二十倍です。
もう最高すぎますよね。

一方で、
もしショートしていたらどうなるでしょうか?
ロスカットも間に合わず、投資金額の数倍は損することになりますよね。

売買コードの間違いなら損はしないけど、投資機会を損失します。
それで儲けたとしても、教訓とか次につながることって何もないですよね。
自慢も出来ませんしね。

増資による希薄化を忘れていたら、どんなに優秀な先行きと目標株価を作っても、
ゴミになるだけでなく、意図せぬ損失も招きます。
このレポートでプレゼンしようものならもう仕事は任されないかもしれません。

知らない訴訟とか強制調査中とか訳あり事情を抱えていたらそれは、もっと恐いですよね。
不摘発会計で、債務超過&上場廃止なんてパターンになればなおのことです。

攻めた結果失敗したならともかく、
こういったミスは後味悪いものが多いです。

実際、私は結構痛い目を見てきていますので(笑)。

しっかり教訓を活かせるよう気をつけたいと思います。

aako01jp

~株との出会い~ 2004年の大学2年に人生を豊かにする手段として株式投資に出会いました。 イラク戦争の大底で買い始めてライブドアバブルとショック相場を経験。 本格的にプロになろうと株式のリサーチハウスに入社。 3年超の経験を積んでから、英系の投資顧問(いわゆるヘッジファンド)に転職。 3年を経て、これまでの研鑽の成果を出すべく 2012年7月から約7年かけて満を持して個人投資家に復帰。 って書くとなんかかっこいいですね。 アナリスト一本、職歴7年 姉妹ブログ→http://aako01jp.blog.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA