利益が急増する企業の探し方③~のれん・IFRS編~

前回は大型投資によって一時的に減益だが、

 

将来的にはどかっ

と利益が出てくるタイプの探し方を紹介しました。

http://aako01jp.com/?p=206

 

 

今回は

「IFRS導入」により、

「のれん償却費が消えたら大幅増益」

のパターンです。

 

こないだ味の素の社長が
「17年3月期から国際会計基準を適用し、のれん償却が不要になり
営業利益1000億円が見えてくる」
なんてコメントを出していました。
実際、味の素は

IFRS適用で2割の増益になります。

 

当然、

のれんばかりのBSに違和感がないとは言いませんし、
利益を出せる企業を安く買い、
規律あるBSを保ちながら
業績を拡大する経営者を圧倒的に好む趣向は変わりません。

 

が、

個人投資家としてはこのテーマは

しっかり対応していこうと思っています。

 

 

「PLには明らかに良い変化が訪れることは、

チャンスだからです」

 

 

抑えることは二つだけ。

①のれん償却費負担が大きい

②IFRSを導入する気があるのか?
です。

 

そして、

両方とも短信さえ見れば出ています。

※国際会計基準への変更意思は「短信」見れば記載している企業もあります。

 

 

超シンプルで単純ですが、

のれんの多い企業を地道に押さえておけば

それなりの結果が出そうな気がします。

 

 

単純な話しですが、

押さえている人が少ないからです。

 

 

「足さえ使えば分かる」

ようなことって意外と付加価値があります。

それは、実践する人は少ない。ようは

「めんどくさい」からです。

ちょっと強引だけど、いつの世もそれは変わりません。

 

なんて、私もその一人ですけど(笑)

 

 

以下は一例です。

 

■7419ノジマ

私は知っています。

ノジマの中期計画が楽々達成できることを。

ノジマは2015年3月期末の短信に、

「将来における国際会計基準適用に備え…」

とあるように導入に前向きな企業です。

 

そして中期計画最終年となる2018年3月期目標の経常利益150億円は

IFRSを導入すればもう達成です。

ざっくりと同社の2015年3月期末の償却が必要な無形固定資産は862億円(契約関連資産656億円とのれん196億円弱)。これをおよそ16年償却すると、

年間あたり53億円程度の償却負担が発生します。

対して、

ノジマの今期見通しは営業利益122億円(上振れ濃厚)となっており、

仮にIFRSを導入すれば180億円近い営業利益を上げることが出来ます。

営業利益の押し上げ幅は47%と増益幅は極めて大きく、

epsも211(10月26日終値は1375円)円に達します。

だからノジマの中期計画は楽々達成できるし、

更に株価の見直し余地が大きいと今も考えています。

 

 

■4350メディカルシステムネットワーク

「規模こそすべて」

のシステムネットワーク事業拡大のために
限界ギリギリまでアクセル全開で攻めこむ調剤薬局会のイニシャルD(笑)

注目を始めてからおよそ10年になりますが、
社長がずっとぶれずに同じことをやっている姿勢と先見性に
ある種尊敬の念を抱いています。

 

バランスシートンも強烈で2016年3月期第2四半期時点で
純資産95億円に対して
のれん128億円、有利子負債192億円となっています。

(10月31日にアップデート)

 

2016年3月期予想経常利益は29億円、

年間のれん償却費は10億店程度です

 

2015年3月期末の時点で「当面は日本基準に基づき連結財務諸表を作成する方針」としていますがIFRSを適用した場合、

それだけで3割超の増益になります。

 

 

■3788GMOクラウド

IoTの本命になりえるIAM事業(※1)への先行投資で

年間3億円弱ののれんを償却しています。

※2015年12月期のれん償却は約5億円、2016年12月期以降は年3億円となる見通し

 

2015年12月期の営業利益計画は8億円としており、

IFRS導入で50%近い増益要因となり、影響大です。

※1→GMOクラウドのIoT社会への布石

 

ちなみに2015年12月期第3四半期時点では過去10年間で利益が1/5まで減少した

祖業のホスティング事業が前年同期比で横ばい程度の利益とクラウドの成長で

ようやく下げ止まってきた感じがします。

そろそろ全体の利益成長も考えられるようになってきたかもしれませんね。

 

 

■8170アデランス

既にかつらの世界ナンバーワン企業になりましたが、

個人的にかなり米のボズレーが気になっています。メスいらずの植毛事業は

もしかしたら世界標準になるやもしれませんからね。

2015年2月期末ののれんは70億円(年5億円償却)

今期の見通しは33億円なので10%以上の増益要因となる。

 

5352黒崎播磨

タタリフラクトリー買収時ののれん代を年間4億円程度償却中。

2016年3月期の予想経常利益は42億円。

IFRS適用時期は未定とのことだが、適用すれば10%程度の利益押し上げ。

 

 

3036アルコニックス

過去10年間で経常利益を10倍にしたM&Aの名手で、

物作りの日本を陰から支えている企業です。

2013年3月期予想経常利益は48億円で年間のれん償却は3億円度。

IFRS適用を検討中で、適用で10%弱の利益押し上げ要因となる。

3036アルコニックスは商社から脱皮?ニッチな高収益部門を多数抱える製造業に

 

 

私は「買いたがり」で「勝負したがり」

という衝動が強く働きやすく、投資家としてはちょっと致命的な性格をしています。なんとか投資とうまく付き合えるように取り組んでいるのが

モメンタムやイベントが期待しやすそうな時期に入って出ることのできる、

三か月~1年程度に期間を絞ったスイング投資です。

 

だから私は何本かアイデアを抑えておいて、

旬が来たらばくっと買いこむ形を常に維持しようとしています。

 

そのために、このアプローチは重要な導線となっています。

 

 

ここまで読んでくれた方、ぽちっと押してくれると嬉しいです。

パフォが悪化し、腐りかけの私に書く気力を下さい(苦笑)

aako01jp

~株との出会い~ 2004年の大学2年に人生を豊かにする手段として株式投資に出会いました。 イラク戦争の大底で買い始めてライブドアバブルとショック相場を経験。 本格的にプロになろうと株式のリサーチハウスに入社。 3年超の経験を積んでから、英系の投資顧問(いわゆるヘッジファンド)に転職。 3年を経て、これまでの研鑽の成果を出すべく 2012年7月から約7年かけて満を持して個人投資家に復帰。 って書くとなんかかっこいいですね。 アナリスト一本、職歴7年 姉妹ブログ→http://aako01jp.blog.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA